津山 輸入車 中古部品取り扱い

🐱日産 180SX エンジンの息つき(´Д`)=3 🐱

こんにちは!洋自動車です。
今日は猫の日ですねฅ^>ω<^ฅ
私事ですが今日誕生日で一つ年を重ねましたฅ^ΦωΦ^ฅ
今日は思いっきりお肉を食べようと思います♪

さて、今回のお客さまは加速すると3000回転くらいで息つきしてしまうとご来店された日産の180SXです。

 

加速時に一瞬失速するような症状を息つき(´Д`)=3っていうらしいですね。
息つきの症状が悪化するとアイドリング不調やエンストにつながることもあるそうです。

息つきの原因は、点火系の不調、燃料不足、イグニッションコイルの容量不足、              エアクリーナーの汚れなどが考えられます。


今回もスパークプラグやイグニッションコイル、エアフロメーターなどの点検を行いました。
エアフロメーターを交換することで息つきはしなくなりましたがエンジンのパワーがないようです。。。

次にインタークーラーをチェックしたところインテークパイプが割れているために             エア漏れが発生していることがわかりました。

インタークーラーとはターボエンジンの性能を維持するために不可欠な装置で、              コンプレッサーから入ってきた空気を冷やしてタービンに送る役割を持っています。
エンジンに送られる空気の温度が高いと燃費効率が悪くなったり、エンジンのパワーが低減してしまいます。

 

インタークーラーを交換するにあたって、新品の定価は約14万円とお高かったのですが             良品の中古品(3万円)を入手することができ、10万円以上お安く交換できました😊


これからも安心安全をモットーに皆様のお財布に優しい整備をしていきます🚗⁼³
ご来店ありがとうございました😌

2024年02月22日 11:29
このページを印刷 新着情報一覧に戻る
Track?key=shop2035&name=article